声優ってどんなお仕事??

子供のころから見ていたアニメの中では、キャラクターが話をしたり、叫んだり泣いたり笑ったり。何も不思議ではなく当たり前のことだと思っていました。大人になって意識して見るようになると、アニメだけではなく映画などさまざまな場面で声が当てられていることが分かります。声だけで演技をする声優というお仕事があることを知り、そして一度はやってみたいと興味を持ったこともあるのではないでしょうか。

声優になるためにはどうしたらいいの?

声優になるために必要な資格などは必要ありません。だからといって誰でもすぐになれるものでもありません。まずは養成所や専門学校に入り、声優の勉強をします。卒業後にようやくプロダクションに所属できる権利を得るわけです。

養成所といっても何を基準にどこを選べばいいのでしょうか。

おすすめなのはやはり声優専門の養成所です。声優に必要な技術を専門的に学ぶことができるのです。しかも、声優プロダクションが運営していることが多く、実力次第では卒業後はそのままプロダクションに所属できる可能性も高くなります。働きながら学ぶ人も多いため少ない日数で通うこともでき、授業料も比較的安く受けられます。有名なベテラン声優が講師として教えていることも珍しくはありません。

専門学校では、演技の基礎や実践など幅広く学ぶことができますが、カリキュラムがしっかり立てられ授業料も高くなってしまいます。ただし、専門学校卒の学歴を得ることができます。

もしも、自分に好きな声優がいるなら、その声優がどこの養成所出身だったのか調べてみてもいいかもしれませんね。

今は沢山のアプリがあり、声優を目指す方にとっては有りがたい時代です。声優の養成所に入る事をおすすめします。