根本的なところビットコインって何?を解説!

ビットコインとは、実際には手にとって見ることが出来ない「仮想通貨」のことです。約10年ほど前にインターネット上で提唱され広がりをみせました。ビットコインは目には見えない仮想通貨ですが、通常のお金と同様に使える一種ですのでビットコインで支払が可能なんです。ビットコインの特徴と言えば、コインの発行量の上限は決まっていることと、特定の国や銀行に依存していないことで管理元が存在しないことです。銀行などに依存していないので、個人同士でインターネット上で簡単にビットコインの送金ができます。インターネットが使えるパソコンやスマートフォンで物の売買ができるように作られたのがビットコインです。

ビットコインはどこで使えるの?

ビットコインを手に入れるには、ビットコインを取り扱いしている取引所へ登録する必要があります。そこでお金を払いビットコインとトレードする方法でビットコインを手に入れる方法があります。ビットコインで投資をすることもできます。今後の普及によって価格が上昇した場合にビットコインを購入して使わずにおいておいた場合に投資ができます。そんなビットコイン、実際にはどの様に使えるのかが気になりますよね。ビットコインを取り扱っている会社によって購入できるものが違います。ビットコインでパソコンや航空券を購入することもできます。旅行の際、通貨であれば他の国で使う場合は、換金してから現地で購入をしなければなりませんが、ビットコインであればインターネット上で世界中で取引ができます。奥が深いビットコインの世界をご紹介しました。

ビットコインでFXが出来るようになりましたので、投資を行えるマネーとして便利です。仮想通貨からリアルマネーに投資が可能です。