投資初心者がするべきことが一つだけある

投資初心者が絶対にすべきことがあります。それは投資を始めることです。始め方はどのような方法でもいいし、どのような種類でもいいから始めます。始めることが大事なのです。投資については色々なことを周りから言われることがあるので、始めの一歩がなかなか踏み出せません。その一歩を踏み出すことが非常に大切です。小さく始めれば、大きく損をすることはないので安心して始められます。始めのうちは小さく投資することがコツになります。

投資で儲けたいのなら学ぶことが大事

投資初心者が勘違いしているのが、投資をすれば儲けられるという幻想です。投資はギャンブルではありませんので、儲かるにはしっかりとした根拠があります。その根拠を見つけるためには学ぶことが必要なのです。学ばないと何もわからないまま相場に支配されてしまいます。そうならないためにもしっかり学ぶことが大事です。投資を始めてから学ぶと、早いスピードで知識を吸収することができます。お金がかかっているという危機感があるので、早く学ぼうとするのです。この姿勢は後々になって、役に立つでしょう。

非課税口座は初心者の強い味方

投資でどんなに儲けても税金は必ずかかります。そうならないためには非課税口座で投資することです。100万円以下の取引であれば、NISAという非課税口座で取引すれば税金がかかりません。初心者にとっては課税されないNISAは心強い味方です。儲けが少ないとしても、その儲けから税金が取られるのではさらに利益が少なくなります。そうならないために非課税口座をしっかり活用して、儲けを最大限にしましょう。

ファンドの会社は取引で利益を生み出している会社となりますので、投資をする時には信頼できるパートナーになります。