マネジメントゲームは経営スキルが身に付く研修です

社員研修の1つに、マネジメントゲームがあります。これは経営者としての能力を身に付けることができるように特化された仕組みとなります。参加者には同じ資金を与えられ、それを使って会社経営を行います。材料の購入や設備導入、人材の採用に販売など実際の経営と同じことがシミュレーションされます。座学ではなく、実践という形で研修できるのが特徴です。全ては参加者の意思によって結果が生み出されることで、記憶に残る研修を行うことができます。ゲームというスタイルを取るので、誰でも簡単に参加できるのも特徴となります。

マネジメントゲームのメリットとは

マネジメントゲームは参加者が実践する形の研修です。つまり自分の意志で結果が生れること、それが経営にどのように影響するのかを実感できることになります。その中で色んなことに自らが気づきを得られるのがメリットです。また経営者としての視点に立つことで、日常業務への取り組む姿勢も変わります。自分の行動が会社の業績にどのように影響を与えるのか、どのように行動すれば貢献できるのかを考えられるようになるわけです。ゲームというスタイルを取ることで、他の参加者との競争を意識することによって、色んな発想が生まれるようになるのも、マネジメントゲームのメリットと言えます。受け身の講義を受けるスタイルよりも効果が得られやすいことで、多くの企業が導入しています。また経営者としての視点を持つことで、自発的に行動せできるようになるのも利点となります。

mg研修の「mg」とは「マネージメントゲーム」の略です。この研修は経営者育成研修です。体験をすることで、自ら気づき、課題を認識することができるのが特徴です。